Typographer ICHIRO KUMIJI

1982年
筆耕を主としたグラフィックデザイン会社入社。

1990年
グラフィックデザイン会社「ダグ」設立。
以後グラフィックデザイン・イベントプロデュース・店舗プロデュース等手掛ける。中でも「筆文字」を使ったデザインに特化し、企業・商店のロゴ・タイプ、TVタイトル、書籍、パッケージデザイン等多岐にわたる。

2008年
ゲーム会社ナムコバンダイアメリカによるゲーム「AFLO SAMURAI」プロジェクトにタイポグラファーとして参加。

2015年以降
ゲーム「NARUTO(ナルト)」・「NIOH(仁王)」・「ウォーキング・デッド」等に参加。
自社商品「命名額」による命名筆耕は6,000点以上。
歌手 氷川きよしの2017年度有線大賞受賞曲「男の絶唱」タイ トル文字、また2018年1月発売の「勝負の花道」のタイトル文字 でも起用される。