Typographer ICHIRO KUMIJI

1982年に橘高宏昌氏の文字のバランスの美しさに感銘を受け、筆文字を始めた。30年近くのキャリアを積み、広告デザインに使用された筆文字は約1万点を超える。テレビ局の全国ネットの番組タイトル、公共施設のロゴ、書籍のタイトル、店舗・企業のロゴ、商品ロゴなどの依頼が多く、今までの作品の中には商標登録されたものもある。また、筆文字以外でも文字の空間バランスや美しさを追求する中で、広島で有名なイタリアンレストラン“Zona ITALIA”“Sakanaya”“O sole Mio”“KAIZOKU”などの店舗ロゴも手がけた。

過去に実施した個展はカフェ白鳥(広島県尾道市)、Art Space HAP(広島市)YUTOROGI(広島市)マエダギャラリー(島根県川本町)などがある。

2001年にショーコスギプロデュースのミュージカル“The Ninjas From Hollywood Japan Tour 2001”“The Ninjas From Hollywood Japan Tour 2002”ではイベントタイトルを始め、イベント関連商品を含むアート部門全般のデザインを手がけた。

2008年アメリカにてナムコバンダイアメリカ制作のゲームで使用する文字を担当した。

また、2009年東京都南青山MANDALAで行われた、リズムタップ・二胡・津軽三味線・ピアノの新感覚ユニット『HALE to KE』LIVEのアート部門を担当し、筆文字の作品から受けるインスピレーションと融合した音楽を、2010年再共演することとなっている。(記:2010.9)