BLOG

喜寿のお祝いフレーム


こちらは、リクエストをいただきました
お名前のフレームです。

喜寿(77歳)を迎える方への贈り物として、
お名前を入れたメッセージフレームを制作しました。

喜寿のお祝いカラーは紫色なので、
パープルのお花をあしらいました。

(※写真は専用の桐箱に入れた状態です。)







送り主の想いが詰まったメッセージフレーム
(ポエム付命名額)は、特に商品としては
カタログも用意しておりませんが、
リクエストがあれば、可能な限り可能にする、
をモットーに、企画、デザイン、制作をしております。







2018年5月21日(月)
喜寿のお祝いフレーム』|タイポグラフィー

おにぎり仁多屋


おにぎり仁多屋さんが新しくなりました。
美味しいおにぎりにはわけがあるそうです。


その昔、台風や地震などの災害に襲われる度、農産物に甚大な被害を受けていた人々は、その天災を“鬼”に例え、「鬼が来る」と言いながら、災害が来る度家に閉じこもっては非常食として、美味しい米に、海産物や、農産物をふんだんに詰め込んだ握りめしを食べていました。そしていつも願っていたのは、また農作物がたくさん収穫できること、鬼が来ても家族が安全で健康に生活できることを祈願し、鬼との縁が切れますように…と願って食べたその握りめしは“鬼切り”と呼ばれるようになり、のちに縁起物として五穀豊穣、無病息災、家内安全を願う、どの家庭でも普段から愛される食べ物になったそうです。

出雲國仁多米と海の幸、山の幸。
「鬼切り」を今に伝える、おにぎり仁多屋のおいしいおにぎりで千福万来。

2018年5月14日(月)
おにぎり仁多屋』|タイポグラフィー

meimei 命名・お七夜のご提案


このたび新しくサイトを開設いたしました。


meimeiは、赤ちゃんが生まれてからお名前を付け
家族や親族にお披露目する命名式から
引用したネーミングです。

お七夜(おしちや)別名「命名式」と呼ばれ、赤ちゃんが無事に誕生し名前を付けることで、その土地の神様に報告し、同時に無病息災を願う行事として行われていました。

昔は赤ちゃんの生存率が低く、誕生直後の1週間を無事に過ごせることはとてもおめでたい事でした。そこで生後7日目の夜にお祝いするようになったと言われています。 


ご本人だけでなく、ご親戚やお知り合いの出産祝いに
meimeiはいかがでしょうか?
言うまでもありませんが、
お名前はBOSSが筆で書いております。



2018年4月1日(日)
meimei 命名・お七夜のご提案』|お知らせ

カープ優勝祈願


昨日はプロ野球の開幕。
BOSSは広島生まれ広島育ち、
生粋のカープファンは言うまでもありません。



昨日はインスタグラムにこの文字をアップしました。
インスタグラム検索:_kumiji_



クライアントが販売している
こちらの限定予約のお弁当も同じく書きました。


おにぎり仁多屋大手町本店
広島市中区大手町2丁目11-15 新大手町ビル1F
TEL 082-546-0144
FAX 082-546-0147​
営業時間    10:00 〜 19:00(TAKE OUT)
土日祝     09:00 〜 19:00(TAKE OUT)
ランチタイム   11:30 〜 13:30
カフェ・お食事 ​13:30 〜 17:00 L.O16:30
定休日     年中無休
https://www.nitaya.jp








2018年3月31日(土)
カープ優勝祈願』|タイポグラフィー

氷川きよし“勝負の花道”

昨年末、第50回日本有線大賞を受賞された氷川きよしさんの“男の絶唱”と同様、氷川きよしさんの“勝負の花道”のタイトル文字を担当しました。