BLOG

ドラゴンフライズ 18-19 スローガン


プロバスケットボールチーム、HIROSHIMA DRAGONFLIES(広島ドラゴンフライズ)の、2018-19シーズンスローガンの制作を今年5月末に依頼されました。

ミーティングは、主に広報担当者がイメージしているキーワードを基に考案致しました。「5!UNITED WE STAND 2018−19」
5周年を迎えることで数字の「5」と、「go」をモチーフに最初にラフスケッチしたものがこちらです。


ここから何回かブラッシュアップして誕生しました。
このマークのグッズがこれから色々展開されることと思います。

広島は野球はカープ、サッカーはサンフレッチェ、いずれも首位を突き進み、これらのシーズンオフにはバスケが熱くなる予定で、広島のスポーツ応援熱も気温と同様激しさが続くことでしょう。

コラボ商品“季節の便り いい風招くうちわセット”


最近ご縁をいただきました京都の会社の商品
(写真の左側のうちわ)と私たちが作っている
季節のメッセージカードと封書をセットにした商品が登場。

とてもきれいな仕上がりのこのミニうちわは、
この夏猛暑と言われている暑中お見舞いに最適です。
気になった方は、こちらの季節の便り いい風招くうちわセット
をご覧ください。

喜寿のお祝いフレーム


こちらは、リクエストをいただきました
お名前のフレームです。

喜寿(77歳)を迎える方への贈り物として、
お名前を入れたメッセージフレームを制作しました。

喜寿のお祝いカラーは紫色なので、
パープルのお花をあしらいました。

(※写真は専用の桐箱に入れた状態です。)







送り主の想いが詰まったメッセージフレーム
(ポエム付命名額)は、特に商品としては
カタログも用意しておりませんが、
リクエストがあれば、可能な限り可能にする、
をモットーに、企画、デザイン、制作をしております。







2018年5月21日(月)
喜寿のお祝いフレーム』|タイポグラフィー

おにぎり仁多屋


おにぎり仁多屋さんが新しくなりました。
美味しいおにぎりにはわけがあるそうです。


その昔、台風や地震などの災害に襲われる度、農産物に甚大な被害を受けていた人々は、その天災を“鬼”に例え、「鬼が来る」と言いながら、災害が来る度家に閉じこもっては非常食として、美味しい米に、海産物や、農産物をふんだんに詰め込んだ握りめしを食べていました。そしていつも願っていたのは、また農作物がたくさん収穫できること、鬼が来ても家族が安全で健康に生活できることを祈願し、鬼との縁が切れますように…と願って食べたその握りめしは“鬼切り”と呼ばれるようになり、のちに縁起物として五穀豊穣、無病息災、家内安全を願う、どの家庭でも普段から愛される食べ物になったそうです。

出雲國仁多米と海の幸、山の幸。
「鬼切り」を今に伝える、おにぎり仁多屋のおいしいおにぎりで千福万来。

2018年5月14日(月)
おにぎり仁多屋』|タイポグラフィー

meimei 命名・お七夜のご提案


このたび新しくサイトを開設いたしました。


meimeiは、赤ちゃんが生まれてからお名前を付け
家族や親族にお披露目する命名式から
引用したネーミングです。

お七夜(おしちや)別名「命名式」と呼ばれ、赤ちゃんが無事に誕生し名前を付けることで、その土地の神様に報告し、同時に無病息災を願う行事として行われていました。

昔は赤ちゃんの生存率が低く、誕生直後の1週間を無事に過ごせることはとてもおめでたい事でした。そこで生後7日目の夜にお祝いするようになったと言われています。 


ご本人だけでなく、ご親戚やお知り合いの出産祝いに
meimeiはいかがでしょうか?
言うまでもありませんが、
お名前はBOSSが筆で書いております。



2018年4月1日(日)
meimei 命名・お七夜のご提案』|お知らせ