BLOG

このブログはタイポグラファー汲地一郎の弟子達が、日頃のBOSS(汲地)の仕事などの一部をご紹介するブログです。
 

手書き文字のチカラ

私が新卒入社して半年が経ちました。
過去を懐かしむには早いのですが先日、母校の同窓会に行ってきました。
お世話になった方々に自分の名刺を渡す事ができ、
少し大人になれた気がしました。

ダグの名刺には、それぞれの名前がボス汲地の筆文字で書かれています。
渡した人のほとんどが「おぉ!」と感心を持ち、
そこから自然と会話に発展しました。
初対面の方との会話の切り口を見つけられないでいた私は、
この名刺にとても救われました。

また、現役のデザイナーさんが多い学校だった為、弊社をご存知の方もいらっしゃり、「ダグさんは名刺交換すると手書きのお名前入り一筆箋を頂き、すごく印象に残っている」と言われ、自分が入社する以前の出来事ですが誇らしく思いました。

人の目を惹きつけ、人の記憶に残るというのは、簡単に出来る事ではないですが、手で書く文字にはその力があるという事を感じた1日でした。

今後も、より良い印象を残せるような
美しい文字が書けなくても、心を込めて手書きの文字に
こだわり続けようと思います。

2015年11月17日(火)
手書き文字のチカラ』|その他