BLOG

このブログはタイポグラファー汲地一郎の弟子達が、日頃のBOSS(汲地)の仕事などの一部をご紹介するブログです。
 

弟子の手習い4

新入社員3人も筆文字を始めて半年になりました。
私は筆文字を書いている3人の前回の記事を書いた別の1人です。

この度、師匠である汲地に新しい筆をもらいお題を出してもらい、筆になれる練習をしています。

今練習している文字は「お経」です。

上が見本、下が私が書きました。

見本に半紙を重ねなぞって練習をしています。

毎日筆で文字を書いていると、今まで気づかなかった発見もあります。
例えば、お経の文字(昔の文字)は流れが独特なので、強弱や線のつながりで書き順にはセオリーがあり、間違うとバランスが崩れてしまう事、その他毎日発見をしながら楽しく黙々と書いています。筆文字を通じて、日本語の文字バランスを大切にしたいと思います。

2015年9月30日(水)
弟子の手習い4』|タイポグラフィー