BLOG

このブログはタイポグラファー汲地一郎の弟子達が、日頃のBOSS(汲地)の仕事などの一部をご紹介するブログです。
 

お賽銭箱


先日、変わったご依頼を頂きました。
それは、お賽銭箱に直接「賽銭」という文字を書くという内容です。
通常は、半紙に墨汁で書いた筆文字をスキャナーで
スキャニングし、それをパソコン上でレイアウトして
使用する事が多いのですが、
この度の内容は直接、ネオカラーを使って
書いております。



今までも表札、看板、壁面などに、
直接書く依頼はありましたが、
「賽銭箱は初めてだ」と言いながら書いておりました。
裏面はこのように仕上げております。

2016年10月31日(月)
お賽銭箱』|タイポグラフィー

Grandeひろしまに掲載されました

広島には「Grandeひろしま」という、大切に守り伝えたい
「いいもの・いいこころ」を広島から発信するという
テーマの季刊誌があります。
この度、夏号より汲地の文字とエッセイが掲載されております。

こちらは秋号です

季節から連想する漢字一文字を掲載しておりますが、
日本には四季、風土、習慣、言葉、音のひびき、
様々なジャンルから大切に守りたいものがあります。
この筆文字はその1部分ではありますが、
読者様の心の片隅にでも残ると良いなと思います。
そして汲地の弟子である自分も、
筆文字が日本の文化であるという事を意識し、
日々精進していきます。



次号 Grande広島2016年冬号は12月1日(木)に発売されます。